Amazon.co.jp ウィジェット

2009/9/25 アコースティックな名曲 [月末リクエスト]

1. The Beatles / Here Comes the Sun


2. Foo Fighters / Virginia Moon


3. Grizzly Bear / Southern Point


4. Fleet Foxes / Blue Ridge Mountains


5. Fairport Convention / Who Knows Where the Time Goes?


6. Randy Newman / Sail Away


7. Florence and the Machine / I'm Not Calling You a Liar


8. Beck / Asshole


9. Guns N' Roses / Used to Love Her


10. Joni Mitchell / Blue




11. Vivian Girls / When I'm Gone


12. Matisyahu / So Hi So Lo


2009/9/18 [新譜紹介]

1. Gallows / Death Voices
2. Gallows / The Vulture (Acts I & II)


イギリスのパンクバンド。
限りなく古典的なパンクロックの佇まい。
明確に敵を設定して、それに対して戦うという古典的・社会的な見取り図の中で
世界観が構成されている。
暑苦しい感じがしないでもないが、それを実直に音楽に叩き込んでいる と。



3. Muse / MK Ultra
4. Muse / Unnatural Selection


3年ぶりの新作。
自分達の創作工房を作って そこで集中的に作業をやったこともあり、
オーケストラを使った大組曲みたいなものも入っていて、
アイデアとエネルギーと経験をすべて注ぎ込んで作り上げられている。
ただ、それだけではなく、
彼ら自身の持つ非常にドラマチックなポップロックも当然がっちり作られていて、
サービス精神に溢れた作品になっている と。



5. Jay-Z / Run This Town
6. Jay-Z / Empire State of Mind
7. Jay-Z / Young Forever


2001年に発表した The Blueprint の続編。
非常に素晴らしい作品だが、全体にセンチメンタル。
目線が過去に向かっていて、それがメランコリックな雰囲気を作り、
コマーシャルな情緒性を醸し出している と。



8. The Zombies / Tell Her No


9. The Beatles / She Loves You


10. Matisyahu / So Hi So Lo


2009/9/11 [新譜紹介]

1. Beatallica / I Want To Choke Your Band
2. Beatallica / I'll Just Bleed Your Face


ビートルズとメタリカの合体。
かなり無理なテーマだが、それを現実的にやってしまった
ユニークな企画物バンドの2nd。
1枚目ほど面白くはないが、今回も うまいなぁ と感慨のもとに聞くことができる と。



3. The Cribs / We Were Aborted
4. The Cribs / Last Year's Snow
5. The Cribs / Emasculate Me


イギリスの若手バンド。
Johnny Marr が正式メンバーとして加入しての新作。
明らかに Johnny Marr が加わった音。でも明らかに The Cribs の音。
今までの良さが整理整頓されつつ、それにパワーが加わった感じ。
すごくいいケミストリーが生まれている。
両方のファンにとって すごくいい作品になっているのでは と。



6. Simian Mobile Disco / Off the Map
7. Simian Mobile Disco / Pinball


今回も独特の立ち位置で、
どこかちょっと引いたオフビートな感覚がありつつ、
でもやることはやってるぞみたいなところが面白いし、おしゃれ と



8. Levon Helm / Heaven's Pearls
9. Levon Helm / I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free


2007年の奇跡の復活アルバムに続く新作。
本作はほとんどがカバーで、プロテストソングやメッセージソングが
たくさん選ばれている。
なぜそのような曲を彼自身が歌っているのか...ライナーノーツのエピソードでわかる と。



10. Nine Inch Nails / Wish


11. Silversun Pickups / Panic Switch


12. Matisyahu / So Hi So Lo


2009/9/4 [新譜紹介]

1. Datarock / Give It Up
2. Datarock / The Pretender


ノルウェー出身の2人組ユニットの2nd。
非常にモダンなエレクトリックサウンド。
70年代・80年代を引きずりつつ、21世紀のグルーヴを体現している と。



3. Matisyahu / Smash Lies
4. Matisyahu / We Will Walk
13. Matisyahu / So Hi So Lo


3年のインターバルでのセカンド。
デビューアルバムはある意味ローファイ・DIYなテイストだったが、
今回はいろいろな形でサポートする人たちとコラボし、
洗練された音楽スタイルを作り上げたものになっている。
メジャーな感覚が広くアルバムを覆っていて、
どの曲もシングルカットできるような仕上がりだが、
1stのような荒削り感も欲しいと思うファンもいるのでは。
でも確実に前に進んでいる作品になっている と。



5. Jet / Black Hearts (On Fire)
6. Jet / Goodbye Hollywood
7. Jet / La Di Da


3rdアルバム。
バンドの継続や、音楽活動を自分達なりに展開していく上での
悩みをすべて乗り越え、吹っ切ったという印象が本作にはある。
どの曲もいい。力のある作品 と。



8. Imogen Heap / Earth
9. Imogen Heap / Aha!


イギリスの女性アーティスト。
自分自身の音楽的な世界観を 自分自身の才能と能力で完全に作り上げていて
素晴らしい。
歌詞はエキセントリックなものが多く、
表現している音楽世界は非常にオリジナリティにあふれている と。



10. Grizzly Bear / Two Weeks


11. Throwing Muses / Shark


12. U2 / Get on Your Boots


 | BLOG TOP | 



2009年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007