Amazon.co.jp ウィジェット

2013/9/27 アルバム オープニングナンバー [月末リクエスト]

1. Jake Bugg / Lightning Bolt (2012)


2. Arctic Monkeys / Brianstorm (2007)


3. Blur / Girls & Boys (1994)


4. Prince and the Revolution / Christopher Tracy's Parade (1986)


5. Little Feat / Dixie Chicken (1973)


6. Queen / Brighton Rock (1974)


7. Kiss / Detroit Rock City (1976)


8. Green Day / American Idiot (2004)


9. Nirvana / Smells Like Teen Spirit (1991)




10. The Fratellis / Seven Nights, Seven Days (2013)


11. John Mayer / Paper Doll (2013)


2013/9/20 [新譜紹介]

1. The Strypes / Perfect Storm
2. The Strypes / Mystery Man
3. The Strypes / Rollin' and Tumblin


デビューアルバム。
非常にベーシックなロックンロール・ブルースを
今の時代の温度感とスピード感で表現していて、
厚みのある、かつグルーヴのある演奏が収められている。
王道感、スタンダード感あふれる楽曲ばかり。
今やりたいロックがこうゆうスタイルなんだという、
主張がすごくクリアになっている。
プロデューサーがクリス・トーマスというのも面白い と。



4. Avenged Sevenfold / Doing Time
5. Avenged Sevenfold / Coming Home


3年ぶりの新作。
みんなの期待に応える力のこもった作品になっている。
メタルと現在のポップミュージックが要求される非常に多面的な要素を全部取り入れて、
メタルの十分条件をきっちりクリアしながら、特質した強いメロディを持って
自分たちの世界をきっちり構成している。
総合力としてのバランスのとれたパワーはすごい と。



6. The Weeknd / Belong to the World


2年ほど前から海外では話題になっていた注目の新人アーティスト、
デビューアルバム。
なぜか日本語が大好きで、キッチュな日本のイメージを
自分のアーティスト・アイデンティティに使っているのが面白い と。



7. Linkin Park / In the End (2000)


8. Grateful Dead / Touch of Grey (1987)


9. Arcade Fire / Reflektor (2013)


10. John Mayer / Paper Doll (2013)


2013/9/13 [新譜紹介]

1. Babyshambles / Fireman
2. Babyshambles / Maybeline
3. Babyshambles / Sequel To The Prequel


6年ぶりの新作。
ピート・ドハーティーの宝石のようなメロディが
当然のようにいっぱい詰まっている。
メロディーメーカーとしての才能は驚くばかり。
ファンにはすごく嬉しい作品 と。



4. Arctic Monkeys / R U Mine?
5. Arctic Monkeys / Do I Wanna Know?
6. Arctic Monkeys / No. 1 Party Anthem


洗練度と技術の高度化が進んでいて、タフなバンドになった感じ。
プロデューサーはジェームス・フォードで、ロスでの録音という、
これまで通りのスタイルだが、
いまやイギリスの代表という、そのポジションにふさわしい作品になっている。
この威風堂々感はすごい と。



7. Franz Ferdinand / Right Action
8. Franz Ferdinand / Love Illumination
9. Franz Ferdinand / Bullet


4年のインターバルでの新作。
ポップで元気で踊れる本来的な音楽的スタイルが、
より洗練された感じで提示されている作品。
デビュー当初の非常に記号性が高かった佇まいは本作でもきっちり出ている。
ファンにとっては嬉しい作品 と。



10. Daft Punk / Get Lucky (2013)


11. Manic Street Preachers / Show me the wonder (2013)


12. John Mayer / Paper Doll (2013)


2013/9/6 [新譜紹介]

1. Jay-Z / Holy Grail (feat. Justin Timberlake)
2. Jay-Z / Part II (On the Run) (feat. Beyonce)
3. Jay-Z / JAY Z Blue
4. Jay-Z / Nickels and Dimes


本作は 自分自身の名声とどう向き合い、戦い、生き抜くのか、
名声の中でどんな光と影を見るのか、ということが大きなテーマになっていて、
それが一貫して追求されている。
そのテーマとJay-Z自身が自分の人生の中で向き合ってるという状態であるのも
良くわかる、力の入った素晴らしい作品。
重く、自分の中にどっしりと残る と。



5. John Mayer / Wildfire (feat. Frank Ocean)
6. John Mayer / On the Way Home


喉の病からの復活作。



7. Boy / Little Numbers (2011)


8. Pet Shop Boys / Domino Dancing (1988)


9. Lady Gaga / Applause (2013)


10. John Mayer / Paper Doll (2013)


 | BLOG TOP | 



2013年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 7月号
2017年7月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007