Amazon.co.jp ウィジェット

2015/12/18 2015年総括 [特番]

2015年総括(guest : 大貫憲章、伊藤政則)

伊藤政則 select

1. Iron Maiden / Speed of Light (2015)





2. Def Leppard / Let's Go (2015)





3. Rush / Losing It (with Ben Mink) (Live 2015)





4. David Gilmour / A Boat Lies Waiting (2015)





5. Leprous / The Price (2015)





大貫憲章 select

6. Hurricane No.1 / Think of The Sunshine (2015)





7. The Jacques / Pretty DJ (2015)





8. The Fratellis / Baby Don't You Lie to Me (2015)





9. Courtney Barnett / Pedestrian at Best (2015)





10. Surfer Blood / I Can't Explain (2015)





渋谷陽一 select

11. Todd Rundgren / Evrybody (2015)





12. Kendrick Lamar / i (2015)





13. Hozier / Take Me to Church (2014)





14. Tyler, The Creator / Cherry Bomb (2015)





15. Led Zeppelin / 10 Ribs & All / Carrot Pod Pod (Pod) (2015)





16. Lana Del Rey / Art Deco (2015)


2015/12/11 [新譜紹介]

1. G. Love & Special Sauce / New York City (feat. Lucinda Williams)
2. G. Love & Special Sauce / Love Saves The Day (feat. David Hidalgo)
3. G. Love & Special Sauce / Let's Have a Good Time (feat. Ozomatli)


前作に続き、スペシャル・ソースと共に作られており、
本来のエネルギーと音楽に対する楽しさが復活した前作の路線が
より一層極まった作品になっている。
説明不要のごきげんなグルーヴを持った作品 と。



4. Skindred / No Justice
5. Skindred / Under Attack


今回も絶好調で、
レゲエの持つ独特のグルーヴとメロディの強さが合体した
ラガ・メタルの魅力を十二分に発揮している。
エネルギーに満ちた曲がガンガン入っている と。



6. Halsey / New Americana
7. Halsey / Ghost
8. Halsey / Coming Down


話題の新人女性シンガー。
20歳にして このクオリティは すごい。
ポップなメロディとポップな歌詞で、
2015年の世代感、時代感を的確に表現している と。



9. Tears for Fears / Sowing the Seeds of Love (1989)


10. Adele / Water Under the Bridge (2015)
11. Adele / Million Years Ago (2015)


12. Lana Del Rey / Art Deco (2015)


2015/12/4 [新譜紹介]

1. Jeff Lynne's ELO / Dirty to the Bone
2. Jeff Lynne's ELO / When I Was a Boy


15年ぶりの新作。
グッド・メロディとポップ・ミュージックとの完成度を再認識して、
しみじみとした感慨 と。



3. The Zombies / Chasing The Past
4. The Zombies / And We Were Young Again


長いキャリアの中で まだ7枚目。
70歳を超えて なお現役感のある音。
素晴らしい作品 と。



5. Bob Dylan / Like a Rolling Stone (Take 11, Alternate Take)
6. Bob Dylan / Positively 4th Street (Take 5, Alternate Take)
7. Bob Dylan / Highway 61 Revisited (Take 3, Alternate Take)


1965年から66年にかけて作られた3枚のアルバムセッションからのアウトテイク集。



8. Justin Bieber / Love Yourself
9. Justin Bieber / We Are (feat. Nas)


3年ぶりの新作。
今回は スクリレックスやナズなど、多くの優れたミュージシャンのサポートを得て、
素晴らしい作品に仕上がっている。
魂の叫びが込められている と。



10. The Pains of Being Pure at Heart / Kelly (2014)


11. Coldplay / Adventure of a Lifetime (2015)


12. Lana Del Rey / Art Deco (2015)


 | BLOG TOP | 



2015年12月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007