Amazon.co.jp ウィジェット

2016/9/30 オープニングナンバー、この1曲 [月末リクエスト]

1. Beck / Devils Haircut (1996)


2. Foo Fighters / Bridge Burning (2011)


3. AC/DC / Thunderstruck (1990)


4. Jeff Beck Group / Got the Feeling (1971)


5. 10cc / How Dare You (1976)


6. Courtney Barnett / Elevator Operator (2015)


7. Radiohead / Burn the Witch (2016)


8. Roxy Music / More than This (1982)


9. Pink Floyd / Let There Be More Light (1968)




10. Led Zeppelin / Communication Breakdown (Live 1969)


11. Robert Glasper / Good Morning (2015)


2016/9/23 [新譜紹介]

1. Good Charlotte / Life Changes
2. Good Charlotte / The Outfield
3. Good Charlotte / 40 oz. Dream


6年間の活動休止期間を経ての復活作。
いい時代が過ぎ、どうサバイバルしていくかという事と向き合い、
大いなる決意の元に作られたアルバム。
いろんな意味で、いろんな考えを抱かせる いい作品 と。



4. Teenage Fanclub / Thin Air
5. Teenage Fanclub / Live in the Moment


6年ぶりの10枚目。
彼ら最大の魅力である、3人のソングライターが紡ぐグッドメロディ、グッドソング
を全開にして作ってくれている。
原点回帰ではあるが、もう一度自分達の魅力、時代との向き合い方を検証した
作品になっている と。



6. Crystal Castles / Char
7. Crystal Castles / Enth
8. Crystal Castles / Frail


メンバーチェンジを経ての4枚目。
3分前後の短い曲ばかりで、
メロディーはしっかりしているし、アレンジは過激だがポップな作品。
歌詞はものすごく過激で、政治的な事に踏み込んだ楽曲が多いが、
だからこそ ここまでポップになったのかと思う。
イーサンが意欲的に今度の作品に取り組み、
やる気満々、そして自信に満ちているという手応えのある作品になっている と。



9. The Clash / All the Young Punks (New Boots and Contracts) (1978)


10. Green Day / Bang Bang (2016)


11. Bon Iver / 33“GOD”(2016)


12. Robert Glasper / Good Morning (2015)


2016/9/16 [新譜紹介]

1. The Beatles / Help!
2. The Beatles / Twist and Shout
3. The Beatles / Dizzy Miss Lizzy
4. The Beatles / She Loves You


64年と65年にハリウッドボウルで行われたライヴを収録した
彼らにとって唯一のライヴ・アルバム。
ビートルズはライヴ・バンドであり、限りなくロックでパンクなバンドだった
というのが、ものすごく凝縮された形でパッケージされている。
2人のボーカリストの有機的なグルーヴがライヴでは一層際立っている と。



5. L.A. Salami / Anything's Greener Than Burnt Grass
6. L.A. Salami / The City Nowadays
7. L.A. Salami / Aristotle Ponders The Sound


イギリスの新人シンガーソングライター。
デビュー作。
非常に独自の音楽世界を作っていて、衝撃的。
声、サウンド、メロディー、そして何よりも歌詞がすごい。
言葉のものすごい力を感じる と。



8. Izzy Bizu / White Tiger
9. Izzy Bizu / Skinny


イギリスの新人シンガーソングライター。



10. Pink Floyd / Grantchester Meadows (Live 1969)


11. Robert Glasper / Good Morning (2015)


2016/9/9 [新譜紹介]

1. The Chainsmokers / Don't Let Me Down (feat. Daya)
2. The Chainsmokers / Roses (feat. Rozes)


ニューヨーク出身の2人組DJユニット。
軽薄な中で ものすごいスキルを持っていて、
EDMも要素の一つとして、本当に楽しげにやっている。
軽さと鋭さとスピード感はすごい。
R&Bやソウルのベーシックなメロディラインで、
王道EDMとは違っていて新しく面白い と。



3. The Album Leaf / New Soul
4. The Album Leaf / Lost in the Fog


6年ぶり6作目。
非常に生真面目にエレクトリック・ミュージックと向き合い、
地道に手堅い音楽を作っている。
今回はアナログなビート感と打ち込みのサウンドデザインを合体して、
独自の世界を作っていくという方向性で、
現在の彼らの音楽スタイルとして すごく成功している。
その中で醸し出されるエモーションも素晴らしい と。



5. J.J. Cale with Eric Clapton / After Midnight
6. Steve Winwood with Eric Clapton / Presence of the Lord


過去5回行われたエリック・クラプトン主催のギター・フェスティヴァルのダイジェスト版。
CD3枚組と非常に聴き応えがある作品。



7. Allen Toussaint / Viper's Drag
8. Allen Toussaint / American Tune


結果的に遺作となってしまった作品。
基本的に人のボーカルとインストだが、1曲だけアラン・トゥーサン自身が
ボーカルを担当していて、それが非常に印象深い と。



9. The Qemists / Run You (2016)


10. Prophets of Rage / Prophets of Rage (2016)


11. Robert Glasper / Good Morning (2015)


2016/9/2 [新譜紹介]

1. MSTRKRFT / Runaway
2. MSTRKRFT / Playing With Itself


7年ぶりの3rdアルバム。
EDMからは距離を置いて、満を持してのリリース。
今のシーンにおいて新鮮に受け取られる音になっている と。



3. Neil Young & Promise of the Real / Mother Earth (Natural Anthem)
4. Neil Young & Promise of the Real / After the Gold Rush
5. Neil Young & Promise of the Real / People Want to Hear About Love


2枚組みのライヴ・アルバム。
ウィリー・ネルソンの子供たちによって作られたユニットと一緒に
地球環境をどう考えるかというテーマで大規模のツアーをやっていて、
そのドキュメントともいえる作品。
過去の歌が 今のリアルの中でどれだけ機能するのかというのも
大きなテーマになっていて、
彼の音楽的な有り様が象徴的に反映されている素晴らしい作品 と。



6. Blood Orange / Augustine
7. Blood Orange / With Him
8. Blood Orange / E.V.P.


デヴ・ハインズのプロジェクト作。
今回は「差別」を大きなテーマにして作られていて、
非常にシリアスで、内省的で、個人的なアルバムになっている と。



9. Radiohead / Creep (1992)


10. Sex Pistols / Pretty Vacant (Live 1976)


11. Robert Glasper / Good Morning (2015)


 | BLOG TOP | 



2016年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 7月号
2017年7月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007