Amazon.co.jp ウィジェット

2018/1/19 [新譜紹介]

1. Shame / Lampoon
2. Shame / Dust on Trial


ロンドン出身の5人組、デビュー作。
どうギターロックを鳴らすかというテーマと正面から向き合っている感じ。
非常に勢いのある、すごくエネルギーのある音を作ってくれている と。



3. Black Rebel Motorcycle Club / Little Thing Gone Wild
4. Black Rebel Motorcycle Club / Spook


5年ぶりの新作。
ロックが鳴らす必然を徹底して追求し、気持ちのいいロックになっている。
シーンの中で何を必要とされているか、
どう音を叩きつけなければいけないのか、
ロックという音楽スタイルにどう定着するのか、
それら全てに向き合った作品 と。



5. N.E.R.D / Don't Don't Do It! (with Kendrick Lamar)
6. N.E.R.D / Deep Down Body Thurst
7. N.E.R.D / Voila (with Gucci Mane and Wale)


メッセージ性が強いが、曲を聴くと、びっくりするくらいポップ。
ものすごくポップなサウンド、わかりやすいストレートなメッセージを含んだ言葉、
そうゆうもので今回のアルバムは統一されている。
どこまでも言葉を届けてやろうという気迫が感じられて、
今のアメリカの状況に対するシリアスな認識が痛いほど伝わってくる。
すごいアルバムだと思う と。



8. Lil Uzi Vert / The Way Life Goes (feat. Oh Wonder)
9. Lil Uzi Vert / Dark Queen


ヒップホップシーン注目の新人アーティストのデビュー作。



10. King Krule / Half Man Half Shark (2017)


11. SZA / The Weekend (2017)


12. Thundercat / Show You the Way (feat. Michael McDonald and Kenny Loggins) (2017)


2018/1/12 [新譜紹介]

1. Eminem / Remind Me
2. Eminem / River (feat. Ed Sheeran)
3. Eminem / Like Home (feat. Alicia Keys)
4. Eminem / Heat
5. Eminem / Arose


想像以上の作品が届けられた。
すごくポップでエモーショナルで分かり易く、そして気迫が感じられる作品。
現状のアメリカに対する怒り、トランプ政権に対する苛立ちを全面に打ち出している。
そして、この状況を何が何でも変えたいという想いが強く出ている。
すごい決意を持って社会とシーンと向き合い、
そして勝とうとしている手応えがある と。



6. Neil Young and Promise of the Real / Already Great
7. Neil Young and Promise of the Real / Almost Always
8. Neil Young and Promise of the Real / Children of Destiny


カナダ人である彼が、現在のアメリカ、トランプ政権の在り方に
正面から向き合った作品。
すごいエネルギー と。



9. Nick Drake / Pink Moon (1972)


10. Johnny Marr and Maxine Peake / The Priest (2017)


11. Thundercat / Show You the Way (feat. Michael McDonald and Kenny Loggins) (2017)


 | BLOG TOP | 



2018年01月

<< 前の月   |  次の月 >>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2019年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007