Amazon.co.jp ウィジェット

2018/7/22 [新譜紹介]

1. Bullet for My Valentine / Over It
2. Bullet for My Valentine / Gravity


3年ぶり6枚目。
今回は非常にコンテンポラリーなサウンドを徹底的に追求していて、
新境地を示す、新しい歴史の第一歩を記すような
記念すべきアルバムになっている。
新しい領域を切り開いた作品 と。



3. Florence and the Machine / Hunger
4. Florence and the Machine / Grace


全世界的な大ヒットをしている作品。
生々しいメッセージと彼女自身のエモーションがダイレクトに伝わってくる
素晴らしい作品 と。



5. Christina Aguilera / Sick of Sittin'
6. Christina Aguilera / Accelerate (feat. Ty Dolla Sign and 2 Chainz)


同調圧力と戦わなければいけないというメッセージを強く出している。
1曲1曲のクオリティに圧倒されるような作品で、
彼女自身が今 創作的に語らなければならないこと、歌わなければならないこと、
表現したいことが溢れ出ている感じ と。



7. Ray Davies / Back In the Day
8. Ray Davies / Epilogue
9. Ray Davies / Muswell Kills


御年74歳の最新作。
自分自身のキャリア、アーティストとしての想い、
それをアメリカという国に託して表現したアルバム。
非常に感動的な作品 と。



10. The Drums / Saddest Summer (2009)


11. Underworld with Iggy Pop / Get Your Shirt (2018)


12. Rhye / Song For You (2018)


 | BLOG TOP | 



2018年07月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2019年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007