Amazon.co.jp ウィジェット

2019/5/26 [新譜紹介]

1. Bad Religion / Chaos from Within
2. Bad Religion / My Sanity


6年ぶりの新作。17枚目。
シリアスな社会の中、自分たちが何かやらなければという思いから
エネルギーに満ちた作品が久しぶりに出来て、切実な歌が唄われている と。



3. Vampire Weekend / Sympathy
4. Vampire Weekend / This Life
5. Vampire Weekend / Flower Moon (feat. Steve Lacy)
6. Vampire Weekend / Spring Snow
7. Vampire Weekend / Jerusalem, New York, Berlin


6年ぶりの新作。
機が熟して創作の必然が生まれると、こんなにすごい作品が出来るんだ
という作品。
インディー的な前衛性を持ちながら、ポップでありながら、
すごくシンプルな言葉で今の時代の空気をしっかりと表現して作品化している。
難しいことが表現されているが、
ポップミュージックとして建て付けがスマートだし、
誰もが聴いて楽しいといえる構造を持っている。
宝石のようなポップソングがいっぱい入っている。
素晴らしいアルバム と。



8. LSD / Angel in Your Eyes


ソングライター、プロデューサーとして超一流の3人が集まったユニット。
オリンピックのメダリストがエキシビジョンをしている感じ と。



9. Noel Gallagher's High Flying Birds / Black Star Dancing (2019)


10. Rickie Lee Jones / Lonely People (2019)


11. Rosalia, J Balvin and El Guincho / Con altura (2019)


12. Ella Mai / Gut Feeling (feat. H.E.R.) (2018)


2019/5/19 [新譜紹介]

1. The Get Up Kids / Brakelines
2. The Get Up Kids / Lou Barlow


8年ぶりの作品。
彼ら自身が自分たちのエモみたいなものを、
この年代においてもしっかり表現している作品になっている と。



3. Pink / My Attic
4. Pink / Can We Pretend (feat. Cash Cash)


非常に短いインターバルで発表された作品。
完璧なポップソングというデザイン性が素晴らしく、
でもその中にすごくリアルで生々しい歌詞が程よい温度で定着していて、
そのリアルが多くの支持を集めている。
彼女らしい素晴らしい作品 と。



5. Peter Doherty and the Puta Madres / All At Sea
6. Peter Doherty and the Puta Madres / Paradise Is Under Your Nose


素晴らしいメロディと独特なセクシーなグルーヴ。
何やってもかっこいい と。



7. Loyle Carner / Ottolenghi (feat. Jordan Rakei)
8. Loyle Carner / Still


セカンドアルバム。
全編シリアスな歌詞だが、すごく口当たりのいい音で作られていて、
非常にモダンな、今の時代感覚を表現している と。



9. Boz Scaggs / Lido Shuffle (1976)


10. Flying Lotus / More (feat. Anderson .Paak) (2019)


11. Fontaines D.C. / Big (2019)


12. Ella Mai / Gut Feeling (feat. H.E.R.) (2018)


2019/5/12 [新譜紹介]

1. Catfish and the Bottlemen / Encore
2. Catfish and the Bottlemen / Basically
3. Catfish and the Bottlemen / Sidetrack


3年のインターバルでの3rdアルバム。
ギターロックの王道サウンドは変わらず、突き進んでいる感じ。
でもタイトでモダンで、非常に今日的な音楽スタイルを持ったバンド と。



4. The Cranberries / All Over Now
5. The Cranberries / Got It
6. The Cranberries / In the End


彼らにとってのラストアルバム。
ドロレスが亡くなる前に新作のためのデモテープを録っていて、
それをベースにメンバーが完成させたもの。
バンド史上に残る素晴らしい作品に仕上がっている と。



7. Khalid / Don't Pretend (feat. Safe)
8. Khalid / Paradise


今最も勢いのあるR&Bシンガーのセカンドアルバム。
アメリカの若者の日常的な疎外感・やるせなさをR&Bに導入して、
独特の世界観を作っている。
洗練されてメロディの素晴らしい楽曲が沢山入っている と。



9. The Rolling Stones / Jumpin' Jack Flash (1968)


10. Ibeyi / Mama Says (2015)


11. Sting / If You Love Somebody Set Them Free (2019)


12. Ella Mai / Gut Feeling (feat. H.E.R.) (2018)


 | BLOG TOP | 



2019年05月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2019年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007