Amazon.co.jp ウィジェット

2007/11/2 [新譜紹介]

1. Stereophonics / Pass The Buck
2. Stereophonics / My Friends


はっきりしたメロディの典型的なロックギターサウンド。
ロックファンにとってのロックのイメージを体現しつつ、そうじゃない人に対しても
これがかっこいいロックだと思わせてくれる非常に優れたロックバンド と。



3. The Rumble Strips / Alarm Clock
4. The Rumble Strips / Motorcycle
5. The Rumble Strips / Hate Me (You Do)


イギリスの新人バンドのデビュー作。
自分のさえない心情をわりとコミカルに歌ったナンバーばかりで、それがリアルで面白い。
音楽的にはいろんな要素がごちゃまぜで、
70年代ツートーンなどを自分達なりのハッピーサウンドに置き換えてやっている。
どの曲もメロディがいい。憎めない感じ と。



6. The National / Mistaken for Strangers
7. The National / Brainy
8. The National / Guest Room


アメリカの注目若手バンド。
アメリカの基本的なルーツミュージックなどのテイストを持ちつつ、
そんなに変わったことはやっていないが、
微妙なアンサンブルと、メロディラインに絡むアレンジの巧妙さと、
音の密度、どれをとってもトップレベル。
このクオリティは半端じゃない と。
ドラムがこのバンドのポイントで、これによって
非常に混沌とした音がある意味コンテンポラリーな背骨を持つ構造にある とも。



9. Eagles / How Long
10. Eagles / No More Cloudy Days
11. Eagles / Somebody


再結成?の2枚組新作。
音楽のポテンシャルは全然衰えてなく、往年のイーグルスがそのまま蘇った感じ。
自分たちが何であるかを良くわかっていて、
それに対してすごく誠実にアルバム作りをした感じがする と。



12. Beck / Devil's Haircut


13. Duran Duran / Skin Divers


14. Robin Thicke / Lost Without U


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年10月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007