Amazon.co.jp ウィジェット

2008/7/4 [新譜紹介]

1. Foxboro Hottubs / Mother Mary
2. Foxboro Hottubs / The Pedestrian


グリーン・デイの別プロジェクト。
American Idiot 大ヒットの後でもあり、
今回は前作同様に正面から音楽と向き合うのではなく、
音楽の楽しさの基本に戻ってやりたいという思いで作ったのだろう。
全編ポップで、彼ら自身が自分達のルーツに持つパンクやロックを
自分達なりに演っている。
ただ、作曲能力とスキルは半端なものではないので、
別プロジェクトとはいえ、すごく楽しい作品になっている と。



3. Sigur Ros / Gobbledigook
4. Sigur Ros / Vid spilum endalaust (We play endlessly)
5. Sigur Ros / Festival


今回は びっくりするくらい変わってしまったが、変わり方がまた素晴らしい。
英語のタイトルや、英語で歌われている曲もあり、
従来は「いかに悲しいか」ということが常に歌われていたが、今回は
「なぜ悲しいか」という方向に彼ら自身の問題設定が変わっており、
歌の中に逆の形で喜びや希望が出てきたようで、バンドとしての基本的な
何かが変わった気がする。
彼ら自身が持っている音楽的なスキル、奥行き、センス、楽曲を作る能力、
それらが半端じゃないということが ものすごくはっきりと伝わってくる、
うれしい驚きと喜びに満ちた作品 と。



6. The Music / Strength In Numbers
7. The Music / Get Through It


4年ぶりの新作。
方向を失い、どうやってバンドを立て直していくかという試行錯誤の中で、
ロックの原書的なエネルギーをうまい形で打ち込みビートと合体させるという
彼ら自身の方法論のスタート地点にもう一度戻り、
全体にエネルギーに満ちた作品になっている と。



8. The Fratellis / My Friend John
9. The Fratellis / Baby Doll


セカンドアルバム。
本作は彼ら自身のセルフプロデュースで、1stとは異なる感触の
等身大のフラテリスが表現されている と。



10. The Smashing Pumpkins / Today


11. Pearl Jam / Life Wasted


12. Billy Bragg / Sing Their Souls Back Home


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年10月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007