Amazon.co.jp ウィジェット

2008/8/1 [新譜紹介]

1. The Zutons / Always Right Behind You
2. The Zutons / Harder and Harder


ギタリストが新しくなったことで、ヘビメタのニュアンスもちょっと入りつつ、
新しいズートンズの世界が展開されている。
今回は、アメリカの市場をがっちり取っていこうという意図の伺える作品で、
意欲に満ちたものになっているが、胸キュンポップ度はちょっと落ちているので、
日本のファンにはどうか...と。



3. The Rascals / Out of Dreams
4. The Rascals / Freakbeat Phantom
5. The Rascals / People Watching


Miles Kane 率いるイギリスのスリーピース新人バンド。
本作を聴くと、Last Shadow Puppets の音は Arctic Monkeys よりも
こちらに近いことがわかる。
メロディメーカーとしての才能は非常に感じるが、
本来的に彼らの持っているメロディと、このバンドで主張しているサウンドデザインが
いまいち合ってない気がする。
メロディメーカーとしての才能をもっと生かす音の作りにしたほうが、
バンドのキャラクターが生きてくるのではないか と。



6. Wolf Parade / Language City
7. Wolf Parade / California Dreamer
8. Wolf Parade / An Animal in Your Care


カナダ モントリオールの4人組み若手バンドの2nd。
Arcade Fire の教会スタジオでのレコーディング。
知的に抑制され、非常にバランスが取れて戦略性の高い音で、
音楽的なポテンシャルと教養が背景にある、手ごたえのある音作り。
いろいろな音楽的要素を取り込みながら、
それを立体的に構成していくスタイルの確かな広がりをきっちり感じさせる。
いろいろな傾向の楽曲があるが、全体を聴いていくと一つのキャラクターの中に
自然と入り込んでいる と。



9. Badfinger / Day After Day


10. One Day As A Lion / Wild International
11. One Day As A Lion / Last Letter


12. Ry Cooder / Steel Guitar Heaven


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 10月号
2017年10月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007