Amazon.co.jp ウィジェット

2008/8/15 [新譜紹介]

1. Zebrahead / Mental Health
2. Zebrahead / Death By Disco


王道メロコア。ゼブラヘッドの魅力大爆発。
多くのバンドが 円熟の方向や広いレンジでの音作りを図ろうとしている中、
全然変わらない。
不安を感じないのだろうかというところもあるが、
この痛快な迷いのなさ、ブレのなさはすごい と。



3. Nas / Hero
4. Nas / America
5. Nas / We're Not Alone


黒人に対する一種の蔑称とも言える言葉をアルバムタイトルに使おうとして
トラブルがあり、結局タイトルなしでのリリースとなり話題になった新作。
かなり過激なタイトルにも拘わらず、内容的には非常にポップというか、
すごく力強く、わかりやすい作品になっている。
自分のメッセージをよりはっきりと大衆的な形で伝えたいという思いと、
ヒップホップというスタイルをどう発展させ、再構築していくかという思いが、
リアルに感じられる。
評価も人気も手に入れながら そこに安住せずに前に進もうという姿勢が
表現の強さに繋がっていて、それがポップな音作りと一種センチメンタルな
メロディラインを持って作品を作り続けていくというのには
たまらない魅力がある と。



6. Extreme / Star
7. Extreme / Slide


13年ぶりの新作。
元気で、バンドの劣化を感じない。
ただ 時代は変わって、当時はユニークな感じがしていたが、
今だと普通のヘビメタに聞こえる部分もなきにしもあらず...。
でも このテンションの高さは昔のファンにはうれしいのでは と。



8. Duffy / Mercy
9. Duffy / Delayed Devotion


バーナード・バトラーがプロデュースした世界中で大ヒット中のアルバム。
エイミー・ワインハウスを連想するが、彼女ほどディープな感じではなくて、
白人の歌うソウルナンバーという一種の薄さが魅力になっていると思う。
売れて当然 というアルバムになっている と。



10. Ian Brown / Sister Rose


11. Rage Against the Machine / People of the Sun


12. Ry Cooder / Steel Guitar Heaven


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年11月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 12月号
2017年12月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007