Amazon.co.jp ウィジェット

2008/11/7 [新譜紹介]

1. AC/DC / Spoilin' For a Fight
2. AC/DC / Rock 'n' Roll Train
3. AC/DC / Anything Goes


世界中でNo.1を獲得、日本でも3位と熱狂的に迎えられている9年ぶりの新作。
彼らの音楽的なスタイルの中においても、瑞々しさがすごい。
これはプロデューサーであるブレンダン・オブライアンが、
丁寧に、彼ら自身のポテンシャルを十二分に出し切るような
レコーディングと曲作りのスタイルを与えたのが大きかったよう。
古典的だがモダンな響きもあって、AC/DCの持つ普遍的なロックを
そのまま体現している独特なスタイルは、改めてすごい と。



4. The Clash / The Magnificent Seven
5. The Clash / London Calling
6. The Clash / Should I Stay Or Should I Go
7. The Clash / I Fought the Law


伝説の82年のライヴ。ようやくの音源化(全曲収録)。
Combat Rock リリース後、一番脂の乗り切った時期であると同時に、
バンド内はグチャグチャだった頃で、なんとも言えない独特の化学反応が起きている、
その時期の一瞬を切り取ったライヴアルバム。
The Who の前座だったが、会場の約半数がクラッシュのファンと言っていいくらい
埋め尽くしていた という熱気が伝わってくる。
特にラスト2曲はかなりテンションが高くなる と。



8. Sigur Ros / Inni mer syngur vitleysingur


9. G.Love & Special Sauce / The Things That I Used to Do


10. The Stranglers / See Me Coming


11. Kula Shaker / Drop in the Sea


12. John Legend / Everybody Knows


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 10月号
2017年10月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007