Amazon.co.jp ウィジェット

2008/11/21 [新譜紹介]

1. Mudvayne / We the People
2. Mudvayne / The Hate in Me


評価も人気も強固なものになっているヘビーロックシーンの中心バンドの4枚目。
前作ではかなりオーソドックスなヘビーロックを展開していたが、
本作ではその方向性がより強くなっている。
コアなヘビーロックファンにとっては丸くなった印象があるようだが、
商業的な成功にも繋がっているし、これぐらいの温度感がいいのでは と。



3. The Cure / Switch
4. The Cure / The Real Snow White
5. The Cure / It's Over


前作から4年のインターバルでの新作。
13曲入っているが、ポップなものからヘビーなものまでいろんな傾向のものがあって、
エネルギーに満ちた作品。
最近の再評価ブームもあり、非常にアッパーな気分で作られたという
手ごたえのある作品になっている と。



6. Beyonce / Single Ladies (Put A Ring On It)
7. Beyonce / If I Were a Boy


アルバムタイトルの Sasha Fierce とはビヨンセが作り上げた新しいキャラクターで、
究極の戦う女性みたいなものを表現しており、この彼女を主人公にしたものが1枚。
もう1枚は切々と内面を吐露しているような感じで、非常に好対照な2枚組。
どちらかというと弱い自分みたいなものをしっかり出している楽曲が多いが、
彼女自身がそれなりのプレッシャーの中でかなりの孤独感を感じつつ、
自分を鼓舞しながら戦い続けなきゃいけないという心境が非常に出ていて
その出し方もうまい と。



8. Solange Knowles / Would've Been the One


ビヨンセの妹。
60年代・70年代のソウルをこの時代にもう一度 という世界観が完全に成功している
素晴らしい作品 と。



9. Dire Straits / Money for Nothing


10. Blur / Girls & Boys


11. John Legend / Everybody Knows


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年11月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 12月号
2017年12月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007