Amazon.co.jp ウィジェット

2008/12/19 2008年総括 [特番]

2008年ロック・シーン総括(guest : 伊藤政則、大貫憲章)

伊藤政則 select

1. AC/DC / Rock N' Roll Train


伊)7、8年振りの新作だが何も変わってない。
  AC/DC流のロックンロールに染められていて軸がぶれていない。
渋)前作はいまいちだった気がする。今回のほうが濃縮度が濃い。
  本来的なAC/DCらしい。プロデューサーとの相性も良かった。


2. Metallica / That Was Just Your Life


伊)2008年度一番のアルバム。
  メタリカがメタリカらしいアルバムを作ってみたらという
  進言のもとに作られたもの。
渋)前作は治療過程だったが、本作では自分達自身の偉大さを
  自分達自身で気づいて忠実に作ったという感じ。


3. Guns N' Roses / Chinese Democracy


伊)アクセルのソロだという意見もあるが、いい曲を随分揃えたと思う。
渋)まず出たことに驚いた。まじめに17年作ってたという手ごたえがあった。
伊)デジタル時代だから出来たのかも。
  1stのような爆発力はない。作り込まれているアルバム。


大貫憲章 select

4. The Troubadours / (I'm not) Superstitious


大)メロディメーカーとしてすごいと思った。
  聴ける曲が比較的多い。
  期待してる。


5. The Streets / Everything Is Borrowed


大)ジャンルとしてはヒップホップになるかもしれないが、
  ちょっと違う気がする。イギリス風。
  メロディと、やさしい感じがいい。
伊)...。


6. The Bird And The Bee / My Love


大)ローウェル・ジョージの娘がボーカル。
  全体に打ち込みだが、打ち込みという手法を使ってポップスをやってるという感じ。
  音と声が合っている。


7. The Clash / Kosmo Vinyl Introduction
8. The Clash / London Calling


大)頭のMCを聴いてほしい。
  クラッシュのライヴは常にこれがある。
  "Come On! Clash" ってとこがいい。


9. Al Kooper / No 1 2 Call Me Baby


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007