Amazon.co.jp ウィジェット

2009/1/23 [新譜紹介]

1. Franz Ferdinand / Twilight Omens
2. Franz Ferdinand / Can't Stop Feeling
3. Franz Ferdinand / Bite Hard


前作から3年半のインターバル。
非常に快楽主義的に作ったということだが、キッチュな感じは非常に伝わってくる。
これまでのイケイケ感は薄れて、もう少し落ち着いた感じでビート感も出ており、
また違うレベルのフランツ・フェルディナンドをちゃんと聴かせてくれている作品 と。



4. Bruce Springsteen / Working on a Dream
5. Bruce Springsteen / Queen of the Supermarket
6. Bruce Springsteen / What Love Can Do


前作からわずか1年での新作。
本作はポップミュージックの古典的な手法がいろんなところに導入されていて、
それが一つの特徴にもなっている。
ポップで力強く、メロディアスでコマーシャルな作品だが、なかなか微妙。
いい作品だが、勢いで作っちゃったな という感じ と。



7. John Frusciante / Enough of Me
8. John Frusciante / Central


久しぶりのソロ。
これまでのソロ作では病んでる部分が一つの魅力だったが、
今回は以前の連作時のような壊れ加減はなく、良くまとまっていて、
レッチリでは聴くことのできない もう一つの世界がきっちり定着されている。
でも、彼自身の個人的な魂の叫びみたいなものはきっちり見えており、
非常に優れた作品 と。



9. The Stooges / T.V. Eye


10. White Lies / Unfinished Business


11. Dido / Don't Believe in Love


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年10月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007