Amazon.co.jp ウィジェット

2009/3/13 [新譜紹介]

1. Thursday / Unintended Long Term Effects
2. Thursday / Resuscitation of a Dead Man


ダークでヘヴィーな、すごくグルーヴのある作品になっている。
前作で新しい試みをやったがセールスが思うように伸びず、
新しい戦略を必要とされてきたが、
彼ら自身はこの方向をどうしても進めたいということで、
今作もデイヴ・フリッドマンをプロデューサーに迎え作られている。
音楽的なイノベーションの中で悪戦苦闘している感触がある と。



3. The Prodigy / Invaders Must Die
4. The Prodigy / Run with the Wolves


5年ぶり5枚目。
原点回帰もの。
A級の腕でB級なエネルギーを発揮する本来的な自分達の魅力に気づき、
立ち返った作品。
元気いっぱいで非常に攻撃的な曲が並んで、
エネルギッシュなアルバムになっている と。



5. Morrissey / Something is Squeezing My Skull
6. Morrissey / Sorry Doesn't Help
7. Morrissey / I'm OK by Myself


3年ぶりの新作。
彼の拒絶、怒り、世界に対する憎悪みたいなものが爆発している作品。
それが暗さや屈折につながらず、ストレートなポップなエネルギーに変換されていて
すごい。
歌われているメッセージはすごいが、ある意味コマーシャルな作品 と。



8. Travis / Why Does It Always Rain on Me?


9. Lou Reed / Perfect Day


10. The National / So Far Around The Bend


11. India.Arie / Pearls


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年10月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007