Amazon.co.jp ウィジェット

2009/7/17 [新譜紹介]

1. The Mars Volta / Cotopaxi
2. The Mars Volta / Since We've Been Wrong
3. The Mars Volta / Desperate Graves


タイトルが示すように8曲入りで、どの曲も独自のスタイルを持っており、
まさに Mars Volta の八面体的な側面をそのまま表現したアルバム。
エネルギーも アイデアも いろいろなスタイルも凝縮された曲が並んでいる。
彼らにとって革新的な要素であったはずの
解体していくフレーズ、長いインストゥルメンタル、突拍子もない展開 が、
手癖になり、保守的な要素になってしまったため
それを一度取り払おうという思いでこの作品を作っているようだが、
非常に成功している。
大きな方向転換だが、相変わらず Mars Volta で、非常にいい作品 と。



4. Wilco / Sonny Feeling
5. Wilco / One Wing
6. Wilco / You and I


自分達のグループ名をそのままタイトルにしていて、自信作だと思う。
バンドとしてのアイデンティティ確認がこの作品で出来たという手応えが
あるのではないか。
意欲ある作品に仕上がっている と。



7. Paolo Nutini / Coming Up Easy
8. Paolo Nutini / No Other Way


セカンドアルバム。
前作とはかなり趣が変わって、
シャウトし、自分のソウルをぶつけるようなものになっている。
彼自身のルーツ、それに自分が何がやりたいのかもう一度向き合って、
思いっきりそれに自分の歌をぶつけてみようという方向性で作った作品。
商業的に失敗してもいいと腹をくくって作ったようだが、大成功。
1stとの温度差があってもファンは圧倒的に支持したようだ と。



9. The Pretenders / Legalise Me


10. Joe Strummer & The Mescaleros / Coma Girl


11. Daniel Merriweather / Getting Out


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年11月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 12月号
2017年12月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007