Amazon.co.jp ウィジェット

2010/2/5 [新譜紹介]

1. The Sunshine Underground / Spell It Out
2. The Sunshine Underground / One by One


2枚目。
今回のコンセプトは「大げさなギターロック」。
この開き直り感がこのバンドを上手くサバイバルさせるのでは と。



3. Massive Attack / Babel
4. Massive Attack / Paradise Circus


7年ぶり5枚目。
1曲1曲、緻密な科学的な実験がされている。
マッドサイエンティストぶりが十二分に発揮された作品 と。



5. Timbaland / Morning After Dark (with Nelly Furtado & SoShy)
6. Timbaland / If We Ever Meet Again (with Katy Perry)


大ヒットした前作に続いての新作。
彼がプロデュースしたアーティストはもちろん、マイリー・サイラスなども参加しており、
非常にバラエティに富んだアルバム。
どうしようというぐらいコマーシャルな作品で、客演アーティストをどれだけよく見せるか
という、プロデューサーとしてのショーケースになっている。
どれもシングルカットできそう と。



7. David Bowie / Hang on to Yourself
8. David Bowie / Ziggy Stardust


2枚組ライヴアルバム。
すでにDVDで出ているものの音源盤。
彼自身が自分のキャリアを総括して、聞きたい曲を全部聞かせるという
非常にクリアでわかりやすく、楽しいライヴショウだったものから。



9. Green Day / 21 Guns (2009)


10. Public Image Ltd. / Swan Lake (1979)


11. Alicia Keys / Doesn't Mean Anything


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年10月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007