Amazon.co.jp ウィジェット

2010/2/12 [新譜紹介]

1. HIM / In Venere Veritas
2. HIM / Heartkiller


2年半ぶりの新作。
プロデューサーにマット・スクワイアを迎え、彼自身のちょっと打ち込み系のセンスと、
HIMの持つ王道ラヴメタルなテイストが合体して、
21世紀型のビッグロックをやるという、ある意味今一番コマーシャルな方向では。
今のマーケットど真ん中という音作りに徹している と。



3. Stereophonics / Innocent
4. Stereophonics / Trouble


けっこう意欲作というか冒険作。
今までとは違って、彼ら自身の中にあるいろいろな音楽的な要素を
自由にアウトプットしている作品になっている。
結果、聞き手としては幾分混乱するし、とまどいは正直感じざるを得ない。
セールス的にも従来よりかなり落ちており、次作では王道に帰るのでは。
そう考えると非常に貴重な作品で、
熱心なファンにとっては興味深い作品になっているような気がする と。



5. The Soft Pack / C'mon
6. The Soft Pack / Answer To Yourself


アメリカの4人組新人バンドのデビュー盤。
すごくいい。
すごく気持ちのいいストレートなロックバンド。
一時代まわって新しいものが出てきた、そんな手応えのある作品 と。



7. Ringo Starr / Fill in the Blanks (featuring Joe Walsh)
8. Ringo Starr / Mystery of the Night


実質1年ぶりの新作。
セルフプロデュース、旧友ポールも参加と、いろいろな話題が満載の
すごくいい作品 と。



9. Spoon / The Mystery Zone
10. Spoon / I Saw the Light


94年結成、キャリア16年のバンド。
21世紀を象徴する音が鳴っている最新作。
地道にやってるうちに時代が追いついた典型的な例。
素晴らしい作品 と。



11. Aerosmith / Back in the Saddle (1977)


12. Alicia Keys / Doesn't Mean Anything


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年07月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 8月号
2017年8月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007