Amazon.co.jp ウィジェット

2010/4/16 [新譜紹介]

1. The Creepshow / Take My Hand
2. The Creepshow / Demon Lover


カナダ出身のサイコビリー新人バンド。セカンドアルバム。
女性ボーカル中心のシンプルなロックンロール。
どれもキャッチーな短い曲ばかりで、聞いていると楽しいアルバム と。



3. MGMT / It's Working
4. MGMT / Brian Eno
5. MGMT / Congratulations


セカンドアルバム。
テーマはサーフ・ロックで、
過去のロックやポップミュージックに対するリスペクト・引用を
惜しげもなく叩きつけている作風が多い。
今回のアルバムには祝福感というのもテーマとしてある。
彼ら自身がファーストで得た成功や評価に対する祝福。と同時に、
それでどうしたの という戸惑い。
成功した結果そのものに絶望している でもそれは喜ぶべきものでもある
という相反する感情みたいなものが主要なテーマになっている気がする と。



6. The Bird and the Bee / I Can't Go For That
7. The Bird and the Bee / She's Gone


ホール&オーツのヒットソングをカヴァーしたもの。
いい。
女性ボーカルでカヴァーするというアイデア、アレンジの良さに加え、
楽曲の持つ力強さがこうゆう形で蘇生されるとよくわかる と。



8. Ash / Arcadia
9. Ash / CTRL-ALT-DEL


ネットで先行シングルという形で発表した楽曲をまとめてアルバムにしたもの。
ポップミュージックの原点回帰であると同時に、自身の原点回帰。
そんな思いが溢れたアルバム と。



10. The Smiths / Girlfriend in a Coma (1987)


11. Oasis / Don't Look Back in Anger (Live)


12. Gorillaz / On Melancholy Hill


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 10月号
2017年10月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007