Amazon.co.jp ウィジェット

2010/10/1 [新譜紹介]

1. Santana / Whole Lotta Love (feat. Chris Cornell)
2. Santana / Back in Black (feat. Nas)


ロック・クラシックをサンタナが演奏し、そこにゲストボーカルが次々と登場する作品。
ほぼ同世代の良く知られている楽曲ばかりを取り上げているが、
参加させてるミュージシャンの時代的なアクチュアリーはちゃんと保っていて、
決して古めかしいものになっていない。
ただ自分の世界観で突っ走っているわけではなく、時代に迎合しているわけでもなく、
何か不思議な筋の通し方がすごい と。



3. Linkin Park / Burning in the Skies
4. Linkin Park / Waiting for the End
5. Linkin Park / Wretches and Kings
6. Linkin Park / The Messenger


前作から3年ちょっとのインターバルで発表された4枚目。
期待に十分応える作品になったと思う。
大胆な実験性や新しい方向へのアプローチ、バンドが常に冒険・挑戦を忘れず
健全な状態にいることが証明されているような楽曲も沢山あるが、
リンキン最大の魅力である キャッチーでポップなメロディを
しっかりエモーショナルに伝えていこうという基本姿勢が強固に設定されているところが
このアルバムの良さだと思うし、
バンドとしてのスケール感・風格がしっかり出てきた感じがする と。



7. KT Tunstall / Uummannaq Song
8. KT Tunstall / The Entertainer


3年ぶり3枚目。
今回は もう一度自分自身と向き合うという作業の中から、
すごく自由に作られた感じで、いい作品になっている。
本人的にも達成感があるようだ と。



9. Bruce Springsteen / Prove It All Night (1978)


10. Mice Parade / Kupanda


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年10月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007