Amazon.co.jp ウィジェット

2010/11/19 [新譜紹介]

1. Girls / Heartbreaker
2. Girls / Thee Oh So Protective One
3. Girls / Broken Dreams Club


前の1stアルバムは宅録だったが、今回はスタジオに入り、
ちゃんとした形でレコーディングした全6曲入りミニアルバム。
絶望的な深く暗い歌詞 と 切なくロマンチックなメロディが
何とも言えない世界観を作っているが、その辺は相変わらず強固に保たれている感じ。
ガールズらしい作品になっている と。



4. Hurts / Better Than Love
5. Hurts / Wonderful Life


イギリスの2人組新人バンド、デビューアルバム。
良く出来ている。
非常に金の匂いのするゴージャスなポップ世界 と。



6. Neil Young / Sign of Love
7. Neil Young / Love and War
8. Neil Young / Angry World


プロデューサーにダニエル・ラノワを迎え、自分の歌とギターのみで音を作っている。
彼自身のエモーションをダイレクトに伝えたい、激しいロックをきっちり演奏したい、
そうゆう思いがこのスタイルを選ばせたのではないか。
ものすごくダイレクトで激しいロックなアルバムになっている。
60歳を過ぎて、この過激さと直接性はすごい。
8曲入りだが、どの曲も切迫感に満ちた素晴らしい楽曲ばかり。
本当に素晴らしい作品 と。



9. The Slits / So Tough (1979)


10. The Rolling Stones / Jumpin' Jack Flash (1968)


11. Lucky Soul / Southern Melancholy


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007