Amazon.co.jp ウィジェット

2011/1/21 [新譜紹介]

1. Wavves / King of the Beach
2. Wavves / Take On the World
3. Wavves / Baby Say Goodbye


インディーズで2枚出した後の実質的な3枚目。
3人体制になって心機一転、
もう一度最初からやり直そうという意気込みで作られた作品。
基本的なポテンシャルの高さは維持され、
さらにより一層磨きがかかってきた感じがする。
今まで宅録で好き勝手にやっていた作り方をやめ、プロデューサーを立てたことで、
彼自身の原石のような輝きが ちゃんともう一度磨きがかけられて、
対象化・再構築された作品になっている と。



4. Mumford & Sons / Sigh No More
5. Mumford & Sons / The Cave
6. Mumford & Sons / Little Lion Man


ロンドンの4人組新人バンド。
もともと出たのは2009年10月で、
イギリス・アメリカで大ヒット・ロングセラーとなり、
新人バンドとしては歴史に残るような大ヒットとなった作品。
トラッド・フォークをベースにしたロック的なテイストを引き継ぎながら、
すごくコンテンポラリーなテイストでモダンに今の空気感を十二分に伝えている。
イギリスの伝統をあまりにも正確に受け継いでいて、
その正攻法感が逆に新鮮 と。



7. Tinie Tempah / Written in the Stars (feat. Eric Turner)
8. Tinie Tempah / Frisky (feat. Labrinth)
9. Tinie Tempah / Miami 2 Ibiza (Swedish House Mafia vs. Tinie Tempah)


イギリスの新人ヒップホップアーティスト。
ヒップホップとしてはベタなメロディでも気にしない自由さが、
アメリカのヒップホップアーティストとは違う独特の彼自身の世界観を
作っているような気がする。
自由というか、新しいというか、面白いというか、ヨーロッパというか、
アメリカでは厳しいだろうが、日本人には良くわかるだろう と。



10. Pearl Jam / Elderly Woman Behind the Counter in a Small Town (1993)


11. R.E.M. / Discoverer


12. R.Kelly / Love Is (feat. K.Michelle)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 10月号
2017年10月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007