Amazon.co.jp ウィジェット

2011/6/10 [新譜紹介]

1. Lady GaGa / Scheisse
2. Lady GaGa / Electric Chapel


今や社会現象化しているアルバム。
もともとプロの作曲家なので、アーティスティックなオリジナリティというよりは、
非常にプロフェッショナルな仕事師としての楽曲が多い。
どれもベタ。
全編聞くと、アニソンに似てる と。



3. The Cars / Blue Tip
4. The Cars / Too Late


23年ぶりの新作。
基本的にオリジナルメンバーで、プロデューサーはジャックナイフ・リー。
まんま。全然変わらない。
形を変えずに堂々とカーズしていて、ファンの期待に十分すぎるほど応えている と。



5. Gang Gang Dance / Adult Goth
6. Gang Gang Dance / MindKilla
7. Gang Gang Dance / Sacer


3年ぶりの4枚目。
いい。すごくポップ。
前作以上にポップミュージックとしての体裁が整っている。
いっそう開かれて、独特の打ち込みと肉体的なビートが合体した不思議な世界観が
強固なものになってきている。
アルバムタイトルからも彼らのメッセージが感じられる と。



8. Julian Casablancas / 4 Chords of the Apocalypse (2009)


9. Beyonce / Run the World (Girls)


10. Thurston Moore / Benediction


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007