Amazon.co.jp ウィジェット

2011/11/11 [新譜紹介]

1. Justice / Canon (Primo)
2. Justice / Ohio


4年のインターバルによるセカンド。
1stのサウンドから離れ、モードが大きく変わっていて、
田園的なオーガニックな匂いを大幅に取り入れてみようという
試みのもとに作られている。
新しい自分達の世界を切り開いたという手応えのある作品 と。



3. James Blake / Enough Thunder
4. James Blake / A Case of You
5. James Blake / Fall Creek Boys Choir (with Bon Iver)


6曲入りミニアルバム。
ジョニ・ミッチェルのカヴァーなど、
自分の音楽ルーツがはっきりわかるような曲も入っている。
ソウルフルなメロディの中で特徴的なボーカルが響き渡っていて、
歌手としてのポテンシャルはものすごく高い と。



6. Jane's Addiction / Ultimate Reason
7. Jane's Addiction / Words Right Out of My Mouth


いろいろあっての4枚目。
実に王道なナンバーがいっぱい入っている。
ジェーンズ・アディクション健在 という作品 と。



8. Lil' Wayne / How to Love
9. Lil' Wayne / Mirror (feat. Bruno Mars)


日本との情報差と人気の差があまりにもありすぎるアーティスト。
ワイルドでアグレッシヴ、ストロングなスタイルが人気 と。



10. The Beatles / All Things Must Pass (Demo 1969)


11. R.E.M. / We All Go Back to Where We Belong


12. DJ Shadow / Scale It Back (feat. Little Dragon)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 10月号
2017年10月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007