Amazon.co.jp ウィジェット

2012/2/10 [新譜紹介]

1. Howler / Beach Sluts
2. Howler / Wailing (Making Out)
3. Howler / Told You Once


アメリカ、ミネアポリス出身の新人バンド。5人組。
すごくいい。
ポップロックテイストだが、実は非常にハードコアで、
ダークでヘヴィな世界観を持っている。
一瞬一瞬に鳴るハードエッジな音は、ポップロックのコアな部分に
すごい硬いロックらしいロックが鳴っていることを感じられる。
歌詞も、この時代を象徴するような 明るい絶望感というか、
乾いた閉塞感といったものが的確に表現されている と。



4. Professor Green / Read All About It (feat. Emeli Sande)
5. Professor Green / Today I Cried
6. Professor Green / Trouble (feat. Luciana)


イギリスの新人ラッパー。
ものすごく簡単に言うとイギリスのエミネムのような肌触り。
テイストはすごくポップだが、存在そのものはラジカルで、
言葉はカミソリのようにヒリヒリしている と。



7. Mark Lanegan Band / The Gravedigger's Song
8. Mark Lanegan Band / Deep Black Vanishing Train


USオルタナシーンでは伝説的な存在のミュージシャン。
ソロとしては8年ぶりの作品。



9. Fleet Foxes / Ragged Wood (2008)


10. Jack White / Love Interruption








11. Ma'ayan Castel / Sailing On


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007