Amazon.co.jp ウィジェット

2012/2/17 [新譜紹介]

1. Van Halen / Outta Space
2. Van Halen / China Town
3. Van Halen / Stay Frosty


14年ぶりの新作。
デイヴ・リー・ロス復帰という意味では28年ぶり。
うまく行けば100ぐらいのアルバムができるかと思っていたら、
200ぐらいのものが登場した。
エディのギターが笑うしかないぐらい すごい。
時間をかけ、いろいろな準備を経て登場したアルバムで、
コンポーザーとしてのエディのいろいろなアイデアも充実している。
おなかいっぱいの手応えのある作品 と。



4. Paul McCartney / It's Only a Paper Moon
5. Paul McCartney / Home (When Shadows Fall)
6. Paul McCartney / My Valentine


ポールが子供の頃聞いていたような曲を中心としたカヴァーアルバム。
自分の原体験をもう一度検証してみたい、自分のボーカルで再現してみたい
という思いで作られたもの。
隠れた名曲を中心に選んでいて、なぜこの楽曲を愛しているのかが
リアルに伝わってくる いい選曲になっている と。



7. Roberta Flack / In My Life
8. Roberta Flack / Let It Be


ビートルズ・ナンバーのカヴァー集。
素晴らしい。
対象となる楽曲に対する愛情と尊敬を持ちながら、決しておそれない という
基本姿勢が貫かれている。
メロディまで変えて大胆に切れ込んでいるが、全然不快じゃない と。



9. Florence and the Machine / Dog Days Are Over (2008)


10. Russian Red / The Sun The Trees (2011)


11. The Chemical Brothers / Block Rockin' Beats (1997)


12. Ma'ayan Castel / Sailing On


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年09月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 10月号
2017年10月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007