Amazon.co.jp ウィジェット

2013/1/11 [新譜紹介]

1. Green Day / Amanda
2. Green Day / Brutal Love
3. Green Day / Missing You
4. Green Day / 99 Revolutions


3部作の3作目。
今作は「パーティーの翌朝の自己反省」というイメージで作られており、
独特の切なさとメランコリーに満ちている。
3作の中では、ビリー・ジョーのメロディメーカーとしての才能が
最も顕著に発揮された作品 と。



5. Rival Sons / Wild Animal
6. Rival Sons / You Want To


セカンドアルバム。
1作目から変わってない。
60年代・70年代的なサウンドを徹底して、より一層突き進んでいる。
といっても回顧的なだけではなく、2013年的な時代感覚も宿っており、
メロディメーカーとしての才能も本作ではきちんと発揮されている と。



7. Scott Walker / See You Don't Bump His Head
8. Scott Walker / Phrasing


6年ぶりの新作。
本当に独自の世界観があって、10分以上の曲がほとんど。
音は素晴らしいと思う。
絶対聞いてほしいが、どれだけ興味を持っていただけるか...と。



9. The Rascals / (Finale): Once Upon a Dream (1968)


10. How To Destroy Angels / Keep It Together (2012)


11. Bill Fay / This World (2012)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年10月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007