Amazon.co.jp ウィジェット

2013/6/7 [新譜紹介]

1. Savages / She Will
2. Savages / Strife


イギリスの女性4人組新人バンド、デビューアルバム。
すごくエッジの立った、ハードでキレキレの音作り。
アルバム全体を聴くと、ポストパンク的なエネルギーを持っていながら、
すごくバランスが取れていて 完成度が高い。
1枚目にして ここまできてるか という作品 と。



3. Daft Punk / Lose Yourself to Dance (feat. Pharrell Williams)
4. Daft Punk / Giorgio by Moroder


8年ぶりのオリジナル・アルバム。
全世界的にとんでもないセールスを記録している。
ナイル・ロジャース、ファレル・ウィリアムスとともに作られた、
ダフト・パンクらしいアルバム。
非常に良く出来ていて、売れるのも頷ける作品 と。



5. Sigur Ros / Hoppipolla (2005)




6. The National / Demons
7. The National / Graceless
8. The National / I Need My Girl


6枚目。
自分たちの才能を信じて世に問う、自然なスタンスが素晴らしい作品につながっている。
すごくいいアルバム。
いい意味でのコマーシャリズムを、しっかり自信を持って発揮している と。



9. John Fogerty / Someday Never Comes (2013)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年11月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 12月号
2017年12月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007