Amazon.co.jp ウィジェット

2013/7/12 [新譜紹介]

1. Editors / A Ton of Love
2. Editors / Hyena


3年半ぶり4枚目。
アメリカシフトな方向性で、サウンドがかなり変化している。
自分たちのやりたいことを伸び伸びやった という作品。
彼らとしては自信作と言えるのではないか と。



3. These New Puritans / Fragment Two
4. These New Puritans / Organ Eternal
5. These New Puritans / Dream


3年のインターバルでの3枚目。
一番ベーシックなトラックをオーケストラのアレンジから始めるという、
非常にユニークな方法で作られており、
通常のポップミュージックのフィールドには収まりきれない、
かなり独自の世界が展開されている。
かといって前衛的ではなく、高揚感とか楽しさはちゃんと伝わってくる
この佇まいは素晴らしい と。



6. Airhead / Wait
7. Airhead / Autumn


ジェイムス・ブレイクのギタリスト、初のソロ作品。
ポップミュージックの定型的なフォーマットに収まっているのは2曲だけで、
他は自由自在に自分自身の世界を展開している と。



8. Van Halen / Tattoo (2012)


9. Pet Shop Boys / Vocal (2013)


10. Dungeonesse / Soon (2013)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2018年02月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 3月号
2018年3月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007