Amazon.co.jp ウィジェット

2014/3/14 [新譜紹介]

1. San Cisco / Fred Astaire
2. San Cisco / Awkward


デビューアルバム。
非常にコンテンポラリーなポップ・ロック。
すごくキャッチーでいい。
男女のボーカルのやり取りが、このバンドのサウンドのキャラを作っている と。



3. Beck / Blue Moon
4. Beck / Say Goodbye
5. Beck / Blackbird Chain


6年ぶりの新作。
その間の深刻な病気に対する世界観、そして今の彼の状態から、
この作品が作られている気がする。
言葉は重くてディープだが、メロディは非常にポップで、
何ともいえない音の透明感と穏やかさが全体を覆っており、
アルバムタイトル通りの手触りを持っている。
何ともいえない感動を呼び起こす音作り。
本当に緻密に作られていて、素晴らしいアルバム と。



6. Tim Deluxe / Captain, Captain
7. Tim Deluxe / So What!


UKハウス・ミュージック・シーンの代表的アーティスト。
今回は作風を一変して、彼のルーツであるジャズに挑戦して、
自分の音楽の中に取り込んだ意欲作。
基本的な四つ打ち感、ハウス感は強固なものとしてあって、
自分の基本的なハウス・ミュージックを強化する、成長させる形で
ジャズが導入されているという、非常にいい形のスタイルの変化 と。



8. Johnny Winter / Be Careful With A Fool
9. Johnny Winter / Still Alive And Well


ボックスセット。



10. The Rolling Stones / Ruby Tuesday (1967)


11. Kanye West / I Am a God (2013)


12. Bombay Bicycle Club / Home By Now (2014)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年10月

<< 前の月   |  次の月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 11月号
2017年11月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007