Amazon.co.jp ウィジェット

2014/4/18 [新譜紹介]

1. Wilko Johnson and Roger Daltrey / Keep It Out of Sight
2. Wilko Johnson and Roger Daltrey / Can You Please Crawl Out Your Window?"


2人のロック・レジェンドがウィルコ・ジョンソンやボブ・ディランの曲を
カバーして作った作品。
ものすごい、ぶっといグルーヴのある音を聞かせてくれている と。



3. Childhood / Semester
4. Childhood / Solemn Skies


イギリスの新人バンド。
メロディーラインや全体の曲の構造はレトロな佇まいがありつつも、
エコー感が深い音作りは2014年のテイストがある。
今どきのサウンドデザインだが、メロディーを作る力があって
今後期待できそう と。



5. John Frusciante / Sleep
6. John Frusciante / Fanfare
7. John Frusciante / Scratch


期待通りの作品を作ってくれた。
オーソドックスな構造を持ちながら
非常にエレクトリックな音作りを合体させることで、
彼自身が今作りたい音を表現している。
何といってもメロディ・メーカーとしての資質は特筆すべきもので、
それを量産できる体力もすごい。
ポップな曲は全体の1/3ぐらいだが、どの曲もリアルな音楽に対する意欲・愛情が
びしびし伝わってくる と。



8. Travis / Flowers in the Window (2001)


9. Banks / Waiting Game


10. Banks / Brain


11. Boy George / Live Your Life (2013)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年11月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 12月号
2017年12月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007