Amazon.co.jp ウィジェット

2014/5/9 [新譜紹介]

1. The Crookes / Play Dumb
2. The Crookes / Before the Night Falls


イギリスはシェフィールド出身の4人組。
サードアルバム。
勢いのあるキャッチーでポップな曲が並んでいる。
UKポップロックの王道ともいえるメロディーラインを持っていて
いろんな形で支持が広がっていく予感を感じさせる と。



3. Pharrell Williams / Happy
4. Pharrell Williams / Brand New (duet with Justin Timberlake)


ソロアルバムとしては8年ぶり。
全世界的な大ヒットアルバムとなっているセカンド。
いろいろな意味でデビュー作といってもいいクオリティと
コマーシャリズムを持った作品になっている と。



5. G. Love & Special Sauce / Come Up Man
6. G. Love & Special Sauce / Saturday Night


オリジナルメンバーでは8年ぶりとなる新作。
期待通りの音が出ていて、ファンにはたまらない感じ。
ヒップホップとブルースの合体という、
このスタイルの普遍性・有効性を証明した作品になっている と。



7. The War on Drugs / Red Eyes
8. The War on Drugs / Eyes to the Wind


3rdアルバム。
前作の成功に戸惑い、苦悩が作品に反映されているが
The War on Drugs らしい、素晴らしい作品になっている と。



9. Jeff Beck / Led Boots (1976)


10. Bob Dylan / The Times They Are a-Changin' (1964)


11. The Libertines / What a Waster (2002)


12. The War on Drugs / Disappearing (2014)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007