Amazon.co.jp ウィジェット

2014/6/20 [新譜紹介]

1. Jack White / Just One Drink
2. Jack White / Three Women
3. Jack White / Lazaretto


ソロ2作目。
19歳の自分と現在の38歳の自分との対話の中で歌詞を作っていくという、
すごくユニークな構造。
音源製作にもすごく時間を掛け、じっくり作るという、これまでにないアプローチで、
エネルギーが凝縮された素晴らしいアルバムになっている と。



4. Brody Dalle / Rat Race
5. Brody Dalle / Don't Mess With Me


初のソロアルバム。
子育てが終わった母親の久しぶりの作品という雰囲気は全くなく、
バリバリのロックが鳴っている。
ものすごく戦闘モードで、彼女が持っている基本的なパンク・マインドは
揺らいでない。
ベースもギターもドラムも歌も、何もかも自分自身で作り上げて、
彼女の肉体がそのまま作品になっているようなアルバム。
テンションの高い楽曲がぎっちり詰まっている と。



6. Coldplay / True Love
7. Coldplay / A Sky Full of Stars


全世界で大ヒット中の新作。
今回はアレンジを含めて全体に地味に作られているが、
メロディの美しさ、ダイナリズムは
抑制的な音の作りの中からも立ち上がってくる力を持っている と。



8. Blood Orange / Chamakay
9. Blood Orange / No Right Thing


デヴ・ハインズのソロプロジェクト。
80年代サウンドが彼の手にかかって再生されると、このようにすごくなる
というような楽曲が次ぎから次へと出てきて新鮮 と。



10. Pink Floyd / Marooned (1994)


11. Ben Watt / Spring (2014)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007