Amazon.co.jp ウィジェット

2014/7/11 [新譜紹介]

1. Klaxons / There Is No Other Time
2. Klaxons / Rhythm of Life


4年のインターバルでの3枚目。
自分たちのスタイルに対する自信、そしてよりポップに
わかりやすいメロディと全体のサウンドデザインを作り上げていくという
彼ららしいアプローチ。
それと同時に、今の時代性をどう捉え、どう向き合っていくのかという
方向性を示している曲もある と。



3. Ed Sheeran / I'm a Mess
4. Ed Sheeran / Sing
5. Ed Sheeran / The Man
6. Ed Sheeran / Thinking Out Loud


2枚目。
スタイルは何にも変わってないが、
リック・ルービン、ファレル・ウィリアムスという
世界最高のプロデューサーを2人迎え、より一層スケール感を増している。
日々起こる事をテーマにして曲を作っているので、私小説的な曲が多いが、
一つのテーマについて、別の物語をプロフェッショナルに作る才能もある と。



7. Sharon Van Etten / Afraid of Nothing
8. Sharon Van Etten / I Love You But I'm Lost


今回は完全なセルフ・プロデュース作。
どの曲も、自分の才能と仲間を信じていくんだという思いが
ヒリヒリ伝わってくる と。



9. Grimes / Go (2014)





10. Lily Allen / Life for Me (2014)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年11月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 12月号
2017年12月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007