Amazon.co.jp ウィジェット

2014/9/12 [新譜紹介]

1. The Kooks / Down
2. The Kooks / Are We Electric


3年のインターバルでの4枚目。
今回はソウル・ミュージックへの傾倒ぶりが強く全面に出ている。
それがバンドのレンジをより広げて、
非常にいいアルバムになっている印象 と。



3. Green Day / 99 Revolutions (demo)
4. Green Day / Rusty James (demo)
5. Green Day / State of Shock


2012年に発表した3部作のデモテープ集。
基本的な世界観は成立しているので、それに勢いが重なって、
これはこれで すごくいい。
原石のエネルギーがより一層リアルに伝わってくる と。



6. Robert Plant / Rainbow
7. Robert Plant / Somebody There


今のパーマネント・バンドの世界観が一体的に表現されていて、
すごくいい作品になっている と。



8. Johnny Winter / Don't Want No Woman (feat. Eric Clapton)
9. Johnny Winter / Mojo Hand (feat. Joe Perry)
10. Johnny Winter / Blue Monday (feat. Dr.John)


結果的に遺作になってしまった新作。
スタンダード・ナンバーをいろいろなゲストを迎えてカヴァーするという作品で、
2011年に続く2作目。
エネルギーとブルースに対する愛情がリアルに伝わってくる
いいアルバム と。



11. Sky Ferreira / I Blame Myself (2013)


12. Kate Bush / Hounds of Love (1985)


13. Mary J. Blige / Cargo (2014)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年11月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 12月号
2017年12月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007