Amazon.co.jp ウィジェット

2015/5/8 [新譜紹介]

1. The Jon Spencer Blues Explosion / Betty vs. the NYPD
2. The Jon Spencer Blues Explosion / Funeral
3. The Jon Spencer Blues Explosion / Born Bad


3年のインターバルでの8枚目。
ダンスチューンという感じの 踊りやすく、盛り上がりやすい曲が
ぎっしり入っている。
時代性とアッパーな雰囲気と、いろいろなものが加わって、
より一層力の入った作品。
彼らのテンションが上がってきている手応えが感じられる と。



4. Sufjan Stevens / Death with Dignity
5. Sufjan Stevens / Drawn to the Blood
6. Sufjan Stevens / The Only Thing


母と叔父の名前がアルバムタイトルになっているように、
母の死がテーマになっており、それに向き合うために作られた作品。
音楽的にも歌詞のクオリティもすごい。
心を揺らす何かがある と。



7. Mew / Witness
8. Mew / Interview the Girls


デンマーク出身のバンド。
わかりやすいポップなロックサウンドで、
日本の感性にマッチする、非常に聴きやすい作品になっている と。



9. Brian Wilson / What Ever Happened (feat. Jardine and Marks)
10. Brian Wilson / The Right Time (feat. Jardine and Marks)


11作目のソロアルバム。
今回はいろいろなゲストが参加している。



11. Paul McCartney and Wings / Band on the Run (1973)


12. Nirvana / Lithium (1991)


13. Laura Marling / Easy (2015)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年07月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 8月号
2017年8月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007