Amazon.co.jp ウィジェット

2016/4/22 [新譜紹介]

1. Telegram / Rule Number One
2. Telegram / Regatta


ようやくのデビューアルバム。
リリースまで時間がかかった分、それがエネルギーになって
勢いに繋がっている と。



3. PJ Harvey / The Community of Hope
4. PJ Harvey / Near the Memorials to Vietnam and Lincoln
5. PJ Harvey / The Orange Monkey
6. PJ Harvey / The Wheel


前作から5年のインターバルでの9枚目。
今回は旅の作品で、旅作での影響が作品に強く反映されている。
内容はハードで、音もエッジが立っているが、
ポップソングとして、すごく密度の高い、
エンターテインメント度の高いものに仕上げているのが すごい。
本作は昨年末に公開レコーディングされたもので、
現在性と社会性、同時代性を大切にして、その中でのリアルを
このアルバムの中に定着させたかったのだろう と。



7. Ben Watt / Women's Company
8. Ben Watt / Faces of My Friends
9. Ben Watt / Never Goes Away


2年のインターバルでの新作。
老年初期になったシリアスさが歌詞に反映され、
自分が何者か という今までにない世界観が歌われているが、
それが音楽の暗黒面を表出するのではなく、
ポップミュージックとしてタフになって、ポップになっているところが面白い と。



10. The Beach Boys / Wouldn't It Be Nice (1966)


11. The Rolling Stones / Stop Breaking Down (1972)


12. Robert Glasper / Good Morning (2015)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年07月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 8月号
2017年8月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007