Amazon.co.jp ウィジェット

2016/6/17 [新譜紹介]

1. Elle King / Where the Devil Don't Go
2. Elle King / Ex's & Oh's


3年を費やして作られたデビューアルバム。
ようやくの日本盤リリース。
ボーカルの存在感がすごい。
パフォーマーとしてのポテンシャルも高く、
ルックスもインパクトがある と。



3. Radiohead / Ful Stop
4. Radiohead / Identikit
5. Radiohead / Present Tense


傷心がこのアルバムの大きなエネルギーになっていて、
前衛性と先鋭性と、わかりやすいポップなエモーションが合体して、
ロック的なエモーショナルに貫かれたコマーシャルな作品になっている。
傑作だと思う と。



6. Bob Dylan / All the Way
7. Bob Dylan / Melancholy Mood


前作と同じようにカヴァー作品。
ただすごい と。



8. Cyndi Lauper / I Want to Be a Cowboy's Sweetheart (feat. Jewel)




9. Jake Bugg / Bitter Salt
10. Jake Bugg / Ain't No Rhyme
11. Jake Bugg / Never Wanna Dance


3rdアルバム。
今回の作品は非常に多様な音楽性を持っていて、
曲として出したいというエネルギーが感じられる と。



12. Robert Glasper / Good Morning (2015)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007