Amazon.co.jp ウィジェット

2016/7/1 [新譜紹介]

1. Red Hot Chili Peppers / We Turn Red
2. Red Hot Chili Peppers / Dark Necessities
3. Red Hot Chili Peppers / Detroit


5年ぶり11枚目。
すごくいい。
プロデューサーがリック・ルービンからデンジャーマウスに変わり、
ミキサーもナイジェル・ゴドリッチになって、
独特のエッジの立ったグルーヴと、センチメンタルなメロディを持つ
レッチリの本来的な王道サウンドが作られている と。



4. James Blake / Love Me in Whatever Way
5. James Blake / Choose Me
6. James Blake / Always


全17曲。
どの曲も濃くて長くて、ぎっちり音が詰まっていて、力の入った作品。
今回は「喪失」が大きなテーマになっていて、深い傷がすべての曲に反映されている。
それがエモーションの源泉となり、彼の音楽的なスキームをワンランク上げている。
シンガーソングライター度があがっている と。



7. Breaking Benjamin / Ashes of Eden (2015)


8. Tom Odell / Wrong Crowd
9. Tom Odell / Magnetised


10. Robert Glasper / Good Morning (2015)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007