Amazon.co.jp ウィジェット

2017/3/10 [新譜紹介]

1. Temples / Roman God-Like Man
2. Temples / Mystery of Pop


セカンドアルバム。
より一層彼らのキャラクターがはっきりした、
音楽的な方向性がクリアになったサウンドになっている。
ポップでありながら、言葉は批評的でありロック的 と。



3. Ed Sheeran / Eraser
4. Ed Sheeran / Castle on the Hill
5. Ed Sheeran / What Do I Know?


3枚目。
プレッシャーがあったと思うが、素晴らしい作品になっている。
今自分が何を考え、どうゆう立場にいて、このアルバムをどうゆう気持ちで作って、
何を皆に伝えたいかというのを、本当に赤裸々に歌っている と。



6. Dirty Projectors / Winner Take Nothing
7. Dirty Projectors / I See You


失恋を大きなテーマにしたアルバムで、
バンド名をタイトルにした、ある意味決意の作品。
あまりにも圧倒的な音楽クオリティ。
もともとすごいけど、ますますすごい と。



8. Elbow / Grounds for Divorce (2008)


9. Pink Floyd / Another Brick in the Wall (Part I) (1979)


10. Robert Glasper / Good Morning (2015)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2017年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2017年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007