Amazon.co.jp ウィジェット

2018/2/2 [新譜紹介]

1. Starcrawler / I love LA
2. Starcrawler / Let Her Be


注目の新人バンド。
非常にストレートなリフとキャラの立ったボーカルで、
ロックの初期衝動を実現するユニットとしてはインパクトがある。
プロデューサーにはライアン・アダムスが起用されており、
音楽的にも優れたものになっている と。



3. The Go! Team / Mayday
4. The Go! Team / Chain Link Fence


3年ぶりの新作。
今回はバンド的なアプローチで作り上げている。
彼らのイメージ通りの新作で、イアン・バートンの世界観がストレートに出ている。
マーチングバンドの持つ高揚感をロックの中で定着させたいという思いが
非常にクリアに出ていて、成功している と。



5. SZA / Supermodel
6. SZA / Drew Barrymore
7. SZA / Anything
8. SZA / 20 Something


今最も注目されている新人R&Bシンガー、デビューアルバム。
20歳前後の若い女性の心情が わかりやすい言葉でストレートに歌われているが、
その中にある、何ともいえない深み・切なさ・悲しさがすごい。
コアな部分においてオルタナティヴな新しさはあるが、
ごく一般的な意味での聴きやすさ、心を動かすメロディ、この声、
すごいアーティストが登場したと思う と。



9. Nothing But Thieves / Ban All the Music (2015)


10. The Cranberries / Linger (1993)


11. Fatboy Slim / Praise You (The Kite String Tangle Remix) (2018)


12. Thundercat / Show You the Way (feat. Michael McDonald and Kenny Loggins) (2017)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2018年06月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 7月号


rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007