Amazon.co.jp ウィジェット

2019/5/19 [新譜紹介]

1. The Get Up Kids / Brakelines
2. The Get Up Kids / Lou Barlow


8年ぶりの作品。
彼ら自身が自分たちのエモみたいなものを、
この年代においてもしっかり表現している作品になっている と。



3. Pink / My Attic
4. Pink / Can We Pretend (feat. Cash Cash)


非常に短いインターバルで発表された作品。
完璧なポップソングというデザイン性が素晴らしく、
でもその中にすごくリアルで生々しい歌詞が程よい温度で定着していて、
そのリアルが多くの支持を集めている。
彼女らしい素晴らしい作品 と。



5. Peter Doherty and the Puta Madres / All At Sea
6. Peter Doherty and the Puta Madres / Paradise Is Under Your Nose


素晴らしいメロディと独特なセクシーなグルーヴ。
何やってもかっこいい と。



7. Loyle Carner / Ottolenghi (feat. Jordan Rakei)
8. Loyle Carner / Still


セカンドアルバム。
全編シリアスな歌詞だが、すごく口当たりのいい音で作られていて、
非常にモダンな、今の時代感覚を表現している と。



9. Boz Scaggs / Lido Shuffle (1976)


10. Flying Lotus / More (feat. Anderson .Paak) (2019)


11. Fontaines D.C. / Big (2019)


12. Ella Mai / Gut Feeling (feat. H.E.R.) (2018)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2019年08月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 9月号
2019年9月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007