Amazon.co.jp ウィジェット

2020/6/21 [新譜紹介]

1. Lady Gaga / Rain on Me (with Ariana Grande)
2. Lady Gaga / Alice
3. Lady Gaga / Free Woman


シンプルだが強い言葉が並んでいる。
基本的な方向性は変わらないが、骨太なメッセージを歌う新しい姿へ
アーティストイメージを更新していって、
今の立ち位置にいる彼女の努力はすごい と。



4. Fiona Apple / I Want You to Love Me
5. Fiona Apple / Fetch the Bolt Cutters
6. Fiona Apple / Under the Table
7. Fiona Apple / Ladies


聴きやすいポップなアルバムではないが、
かといって ものすごく前衛的な作品ではない。
今回のアルバムでは
一つの同じフレーズ、伝えたい言葉を何度も繰り返しており、
それによって印象を強くする力を持っている。
女性の解放が大きなテーマになっているが
女性至上主義的に作られているわけではなく、
目線は女性に対しても厳しい。
1曲1曲にかけがえのない世界観が込められていて、すごい と。



8. Elvis Costello / No Flag (2020)


9. Sports Team / Long Hot Summer (2020)


10. Jockstrap / The City (2020)


11. Summer Walker / Nobody Else (2019)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2021年01月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 2月号
2021年2月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007