Amazon.co.jp ウィジェット

2020/11/15 [新譜紹介]

1. Elvis Costello / Hey Clockface / How Can You Face Me?
2. Elvis Costello / No Flag
3. Elvis Costello / Byline


前作の作風とはガラッと変わり、
音楽の種類によって いろいろなサウンドで作り上げた
楽しい作品になっている。
わりとオールドポップ・ミュージック的なテイストで全体が覆われていて、
それはそれで素晴らしい と。



4. Nothing but Thieves / Is Everybody Going Crazy?
5. Nothing but Thieves / Impossible


前作から3年のインターバルでの3rdアルバム。
彼ららしい力強い作品。
基本的にギターロック・サウンドでありながら、
多様なポップミュージックを積極的に取り込んでいる。
若い世代ならではの、時代性の高い作品になっている と。



6. Sam Smith / Diamonds
7. Sam Smith / Dance ('Til You Love Someone Else)
8. Sam Smith / Kids Again


3rdアルバム。
今回もすごい作品。
どの曲も磨き上げられた感覚、クオリティーがすごい。
そしてボーカルの表現力・説得力は圧巻 と。



9. AC/DC / Shot in the Dark (2020)


10. Uriah Heep / Look at Yourself (1971)


11. The Smashing Pumpkins / The Colour of Love (2020)


12. Summer Walker / Nobody Else (2019)


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



2021年01月

<< 前の月   |  次の月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事(30件)

月間アーカイブ

ブログ内検索


インターネットでラジオが聞けます:らじる★らじる

official site (Request & Message)
ワールドロックナウ - NHK

rockin'on 2月号
2021年2月号

rockin'on BEST DISC 500 1963-2007
rockin’on BEST DISC500 1963-2007